旅行

東北旅行記2017年冬(part1)

2017/03/23

3泊4日の東北旅行に父と行ってきました。

記録として今回の記事を作成することにしました。

 

父とは東日本大震災で著しく被害を受けた東北の地域を、2011年から毎年訪れています。

父は小学校教員であり、毎年被災地の様子をカメラに収めて生徒に伝えています。

ではここからは父と僕(よしき)の会話形式でお送りします。

3月9日 初日 茨城出発

よしき準備はいいかい?
よしき
大丈夫だよ〜。
では、出発だ!

 

3月9日20:00

僕たちは家(茨城)を出発した。

いつも通り、父の車で高速道路を通って東北へ向かう。

 

 よしきも運転するか?
よしき
怖いからしない・・・。

 

このままだとペーパードライバーになりそう・・・。

 

原発付近

福島の原子力発電所の付近には、放射線量を示したボードがあった。

 

よしき
多いところでは、3.4μSv/hの放射線量があるんだね
未だにこのあたりは放射線量が多く、帰宅困難地域のままだ。
年間積算線量が50ミリシーベルトを超える地域が帰宅困難地域になるらしいよ。
よしき
6年経った今でも、相変わらず放射線が多いんだね。

(2017年3月現在 NEXCO東日本のホームページより~https://jobando.jp~)

 

道中

よしき
zzz。
寝てる・・・。

 

岩手県北上市到着

着いたよ!

26:30 岩手県北上駅

出発するのが遅くなったせいで真夜中の到着となった。

駅前のビジネスホテルにチェックイン。

 

3月10日 被災地1日目 浄土ヶ浜へ

起床

おはよう、朝食いくか。

よしき
おっけー。

9時に起きてホテルの朝食を食べた。

 

ホテル出発

よしき
雪が軽く積もってるね。
昨日はまぁまぁ降っていたからね。

 

北上市→花巻市

 道の駅 石鳥谷

ここのお酒は有名なんだ。
よしき
ほぉ〜。

 

 

花巻市→盛岡市

盛岡市→宮古市

 

道の駅 やまびこ館

お昼を食べて行こう。
よしき
いいね!

カモ肉が入ったそばを食べた。

 

浄土ヶ浜

よしき
いいところだね。
ちょっと雲ってるのが残念だけどね。

 

 

近くでかっぱえびせんを買って、ウミネコにあげることに。

よしき
ガサゴソ(えびせんを遠くから見せる)
ウミネコ
・・・!バサバサ(飛んでくる)

ウミネコ
ミャー、ミャー!
ほい!

ウミネコ
カサッ!
よしき
ナイスキャッチ!

 

宮古市→山田町

 

道の駅 やまだ

こわれせんを買った。

 

道中(山田町→釜石市)

よしき
相変わらず復興作業が続いているね。

そうだな。でもだいぶ進んできてるな。

 

海沿いはやはり被害の大きいところが続き、復興作業が進められている。

 

 

堤防建設も熱心に行われていた。

 

釜石市(海沿い)

 

釜石市 追悼施設

父が持ってきた花束を手向けた。

 

 

宮古市→遠野市

日が暮れたので、ここからは写真なし。

 

 

遠野市 ジンギス館

ジンギス館という店で遠野名物のジンギスカンを食べた。

うまい!
よしき
うまい!

2人前セットを食べ終わる。

東和温泉の営業が終わっちゃうから、追加注文は出来ないな。
よしき
そうだね、急いで温泉に向かおう。

 

 

遠野市→花巻市

東和温泉

受付締め切りにギリギリで間に合う。

温泉に入り、癒された。

 

 

花巻市→北上市

焼肉冷麺ヤマト

ジンギス館で満腹にならなかったのでまさかの焼き肉屋2軒目。

なかなか美味しかった。

 

今度こそ満腹になり、ホテルへ向かう。

 

北上駅前ホテル

22:30にホテル到着。

すぐに寝る。

zzz
よしき
zzz

 

 

続きはこちらから。

東北旅行記2017年冬(part2)