旅行

東北旅行記2017年冬(part2)

2017/03/24

では、引き続き旅行記を会話形式で書いていきます。

part1を読んでいない方はこちらからどうぞ。

東北旅行記2017年冬(part1)

 

3月11日 被災地2日目 震災から6年

ホテル出発

おはよう。
よしき
まだ、寝たい・・・。

7時半に起きて、朝食を食べホテルを出た。

 

道中(北上市→陸前高田市)

よしき
軒先につららができてるね。
ほんとだ。

 

陸前高田市

よしき
相変わらず高台を作っているね。
だいぶ高台はできてるな。まだ建物はないところが多いけど。
よしき
何もない砂地だからまるでエジプトにでも来た気分だ。

 

陸前高田市 追悼施設

ここでも父の持ってきた花束を手向けた。

 

津波の被害を受けた道の駅高田松原。被害を象徴するものとして今後も残す予定だそう。

津波水位を記したガソリンスタンドの看板。

よしき
いつも思うけど15mもの高さの津波が押し寄せるなんて想像できないな。

 

えきそば

陸前高田のお店でお昼を食べよう。
よしき
パンフレットに載ってるここがいいな。
えきそばか。行ってみよう。

 

最近できたばかりのえきそばというお店でラーメンを食べた。

 

津波被害の大きかった海沿いにはまだ建物が少ないけど、少し外れるとお店が意外とあるんだな。
よしき
そうだね。新しいお店もたくさんできているみたい。
毎年道や建物が変わってるよ。いつもお土産を買っていたプレハブもいつの間にかなくなってしまっているし。
よしき
来年は高台に建物がたくさんできているんだろうね。

 

道中(岩手県陸前高田市→宮城県気仙沼市)

宮城県に入ったよ。
よしき
オォ。
時間もあるし、唐桑半島に行こうか。
よしき
賛成!

 

巨釜・半造

ここはリアス式海岸を見ることができる宮城県の名勝だ。

よしき
ゴツゴツした大きな岩がたくさんあるね。

 

唐桑半島ビジターセンター

ここには、唐桑半島の自然を紹介する展示や津波被害の展示、そして津波体験館がある。

ここの津波体験館の上映は映像や音声だけじゃないんだ。

座席が動いたり風が吹いたりして津波を擬似体験できるんだよ。

よしき
おもしろそうだね。

 

上映を見て、一通り中の展示も見て回った。

 

よしき
大迫力の体験だったよ。
展示でも津波の恐ろしさを再び実感できたね。
よしき
「津波に人間は勝てない」「我々は海の恩恵を受けつつ、常に津波の脅威と隣り合わせに生きている」などの言葉に考えさせられたよ。

 

 

尾崎神社

ビジターセンターの近くにあった神社。

ちょうど東日本大震災が起きた時刻(3/11 14:46)を迎え、放送が流れた。

短く黙祷した。

 

気仙沼市(海沿い)

よしき
気仙沼市もだいぶ復興作業が進んでいるね。
お店も少しずつできてきたな。

 

海の市 シャークミュージアム

よしき
シャークミュージアムだって。
面白そうだし行ってみるか。

 

東日本大震災で一階部分が浸水し営業を停止していたが、2014年4月にリニューアルオープンしたのだそう。

シャークミュージアムの館内は震災復興の展示にも力を入れていた。

被害の様子だけでなく、復興していく中での気仙沼の人々に注目した内容だった。

 

面白かったね。
よしき
サメについて色々新しいことが学べたよ。

 

気仙沼市→南三陸町

 

南三陸さんさん商店街

よしき
去年来た時と場所が変わってる。
どうやらリニューアルオープンしたみたいだ。

 

調べたところ2017年3月3日にリニューアルオープンしたばかりだった。

 

明日はここでお昼を食べよう。
よしき
いいね!

 

南三陸まなびの里いりやど

(次の日の朝撮った写真)

今日はここの宿に泊まるぞ。
よしき
いい雰囲気だね。

 

18:00 宿に到着。

海の幸いっぱいの豪華な夕飯がとても美味しかった。

 

3月12日 被災地3日目

宿出発

今日はさんさん商店街で早めのお昼を食べてから茨城に帰るぞ。
よしき
はーい。

 

八幡神社

宿の近くの神社に来てみた。
よしき
いいところだね。

よしき
神社にタコ!?
オクトパス君だね。
よしき
オクトパス君の文鎮を机に「置くと(オクト)」、試験が「パス」できるんだってさ。
なるほどね(笑)。

 

ローソン

今日の朝食はコンビニで軽く済ませよう。
よしき
サンドイッチうまい!

 

神割崎

よしき
岩の間から荒波が押し寄せてきて迫力があるね!
2月中旬と10月下旬には岩の間から日の出を望むことができるそうだよ。
よしき
綺麗だろうなぁ。

 

(新)南三陸さんさん商店街

海の幸を食べて行こう。
よしき
楽しみ!

牡蠣フライとマグロ丼を食べた。

マグロ丼には蟹の出汁がついてきた。

どれもとても美味しかった。

(写真は撮り忘れた。)

 

旧さんさん商店街

旧さんさん商店街があった場所。

2013年5月にチリから送られたモアイ像。

よしき
モアイ像はここに残っているんだね。

 

帰宅

それじゃあ、茨城に帰ろう。
よしき
はい。

 

南相馬鹿島サービスエリア

大好物の凍天。

夜通ると閉店しているのでなかなか食べれない。

やっぱりうまい。

 

いわき・ら・ら・ミュウ

獲れたての魚介類を買った。

うにの貝焼きを初めて食べたが、美味しかった。

 

帰宅

19:00 我が家に到着。

 

旅の感想

今回の東北旅行の感想を箇条書きで簡単に書きます。

  • 津波被害が大きかった地域の復興も進んでおり、新しい店ができていた。
  • 震災から6年ということもあり、他県から多くの人々が訪れていた。
  • 復興が進んだおかげなのか、去年や一昨年よりも多くの人が訪れていたように感じた。
  • 現地の様子や展示物を見ることで、改めて震災の被害を忘れてはならないと感じた。
  • 海の幸はどれも本当に美味しかった。
  • ブログに書くには撮った写真が少なく、次回からはもっと積極的に写真を撮りたい。

 

被害の大きかった地域で復興が進み建物が増えていくことで、震災の前のように人々で賑わってくれることを願っています。

お店を出す人、それをPRする人、そしてお客、それぞれがうまく回って東北を盛り上げて欲しいですね。

 

それではこれで終わりにします。

よしき
またね。