哲学

僕が幸せを感じる日常の10の瞬間

2017/03/26

皆さんこんにちは!

よしきです(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

最近自分の幸せについて考える機会が増えてきました。

なので、ブログに自分が幸せを感じる瞬間を書いてすっきりしたいなと思い今回の記事を書くに至りました。

では、早速行ってみよう。

images-15

 

1.心地よい睡眠ができた時

unknown-18

ねむるって最高だよね!!

 

朝起きて、疲れが取れてすっきりしていたり、ちょっと昼寝をした後に目が覚めてなんとも言えない気持ちよさに浸ったり、本当にねむるって最高です!(笑)

 

ただ、休日の昼の12時くらいに目が覚めた時は、寝すぎで頭痛がしたり時間を無駄にしてしまったと後悔したりとあまりいい気分になれません。

そこが睡眠の難しいところだよね。

 

2.お風呂に入っている時

images-16

お風呂の暖かさは心地いいですよね。

特に精神的な疲れが飛んでいくように感じます。

 

なので、僕は「何か行動を起こしたいけどどうもやる気が出ない」という時にお風呂に入り気持ちを切り替えることで行動しやすくしたりします。

お風呂に入った後は、自然とやる気が出て簡単に取り組めるんです。

 

また、お風呂だと考え事がはかどるので、答えが出にくい問題にぶつかった時は湯船に浸かりながら考えたりします。

至福の時間に浸かりすぎて、考え事の答えが出た頃には一時間経っていたということもよくあります(笑)

 

3.美味しいごはんを食べた時

images-17

これはどんな人でも幸せを感じる瞬間でしょう。

僕は、具体的には、

  • 久しぶりに外食した時
  • 母のやさしい味を食べた時
  • カップラーメンを食べた時
  • ネギトロわさび味のおにぎりを食べた時  etc

ですかね。

 

一人暮らしになってカップラーメンを食べていれば飽きるものかと思ってたけど、食べるたびにカップラーメンの偉大さを感じる日々である(笑)

 

4.好きな音楽を聴いている時

images-18

自分の好きな音楽を聴くと感情が揺さぶられます。

  • 悲しい曲を聴いて、涙を流してすっきり
  • 明るい曲を聴いて、前向きになる
  • かっこいい曲を聴いて、テンションを上げる
  • 綺麗な曲を聴いて、心を安らかにする

自分の好きな音楽はどんな種類の曲でも、元気をもらい、とても幸せな気分になります。

 

落ち込んだ時は、「悲しい曲を聴いてマイナスの感情を洗い流し、次に明るい曲を聴いて前向きな気持ちに切り替え、かっこいい曲でテンションを上げた後、リラックスして物事に取り組めるように綺麗な曲を聴く」そのようにすると見事気分が180°変わっています。

 

音楽の力はすごいものです。

 

5.自分の成長を感じれた時

images-19

ふとした時に自分で気づいたり、他人に指摘されて、自分の成長に気づけた時に幸せを感じます。

 

学力が伸びたり、筋肉がついたり、コミュニケーション能力が上がったり、、、

やはり、人生のひとつの目標は自分を高めて、魂を磨くことだと思うので、そういう瞬間に出会える幸せはやみつきになりますよね(^-^)

 

6.何かに没頭している時

unknown-19

時間も忘れ何かに没頭している時間ってとても幸せな時間だと思います。

 

僕の場合は、ゲームやオセロ、数学の証明、卓球、哲学などの考え事、をしている時は時間も忘れて没頭してしまいますね。

そして、時間がかなりすぎていることに気づいても、後悔などはあまりなく、心地よい充実感に満たされます。

 

でもこれは、本当に没頭できるものじゃないとダメです。

何となくゲームをやっていたり、何となくネットサーフィンをしたり、何となく考え事をしたりです。

 

何かに没頭する時は、99%で挑むと時間を無駄にしたと後悔します。

100%で取り組み、100%で楽しむのです。

 

100%で取り組めるものがある僕は本当に幸せ者だなと思います。

7.多くの時間を手に入れた時

unknown-20

多くの時間とお金は「自由」を手に入れるのに役立ちます。

 

小学生の頃、夏休みに入った時は、まるで無限の時間を手に入れたかのように感じ、毎年興奮していたことを覚えています。

でも、夏休みの終わりになるとあっという間だったと感じるんですよね。

 

自由を手に入れた時は確かに幸せを感じますが、大事なのはその自由をどう活かすかですね。

僕もすぐ「自由」自体を喜んでしまって、時間が経つと後悔することが多いので、肝に銘じておきます(^^;)

 

8.人と何かを共有できた時

unknown-21

友達とのたわいない会話だったり、家族と一緒に過ごす時間だったり、人と過ごし何かを共有していくことは実はすごい幸せなんだと思います。

 

これはなんでというより、そういうものだからなんでしょう。

 

自分ひとりの時間も大事ですが、大切な人と過ごす時間も大事にしたいと思います。

 

9.お笑いを見て笑う時

unknown-22

お笑い番組を見て声をあげて笑うと心がすっきりします。

 

僕は

  • 世界の果てまでイッテQ
  • しゃべくり007
  • 人志松本のすべらない話

とかが好きです。

 

芸人さんって本当にすごいですよね。

互いにいじり合いながらも人に愛を持って接しているのがわかり、いつもその話術にびっくりさせられます。

完成度の高いこれら3つ番組は見ていてとても価値のある時間だなと感じます。

 

10.何かを創造できた時

unknown-23

僕は子どもの頃、よくお絵かきで迷路をつくっていて、他の人に解いてもらうことが好きでした。

 

今でも、何かをつくることが好きで、様々なことにチャレンジしています。

鉛筆画やマリオメーカーのステージ、このブログの記事作成もそうです。

何かをつくり、他の人に自分のつくったモノを見てもらう、それがとても幸せです。

 

これからも新しいモノを創っていくんだろうと思います。

新しい記事を作っていくんだろうと思います。

 

その時はみなさん是非みてくださいね。

 

まとめ

この記事を書いて、改めて幸せは何気ない日常の日々に隠れていることに気づきました。

そういう幸せを大事にして生きていきたいと思います。

 

では、またね!